YouTube広告厳格化にみるWeb集客の落とし穴

新年早々の1月16日のことですが、YouTbeがYouTubeから広告収入を得られるパートナープログラムの参加基準を厳しくすると発表しました。

今回新たにYouTubeパートナープログラムへの参加基準となったのは、「チャンネル投稿動画の再生時間が過去1年間で4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」という2つの条件。だそうです。

これ、私も含め弱小チャンネル運営者は、収入が広告収入がゼロになるということですね。
YouTuberを目指している多くの若者が、相当なショックを受けているでしょう。
もはや小遣い程度の収入も見込めないですから。

まー、YouTuberはさておき、YouTubeを仕事に利用している我々にとっては、むしろ良いことと思います。

今日はそんなお話です。

■□ お知らせ □□□□□□□□□■
トータル山本の著書はこちら→ https://goo.gl/VSPqSI

■□ お願い □□□□□□□□□□■
YouTubeユーザーの方はチャンネル登録してくれると嬉しいです。
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=jahman37

無料メルマガ登録はこちら。
http://www.jline.net/modules/smartsection/itet.php?itemid=16

facrbook、Twitterもやっていますので、
こちらも「いいね!」「フォロー」お願いいたします。

・facebookページ
https://www.facebook.com/w.m.jissenkai

・Twitter
https://twitter.com/jline_jp
■□□□□□□□□□□□□□□□□■

Follow me!

無料メルマガを配信しています!

小規模事業者がインターネットで集客や販売をするためのヒントを、Webマーケティング歴20年超のトータル山本がお届けします。
動画講座はYouTubeに公開しているものと、メルマガ会員様とオンラインサロン会員様向けの「限定講座」も時々配信しています。

また、このWeb集客実践会に投稿した内容もまとめてお送りいたします。

個人商店主様や中小企業の経営者様、先生業などの方々に、Webマーケティング最前線から、最新ネタをお届けいたします!